恋バル口コミ評判について検証!恋バルが選ばれる理由

  • 恋活、婚活がうまくいっていない。
  • パーティは毎回参加費がかかる上にマッチングしないと連絡先すら交換できない
  • マッチングアプリは写真、プロフなどスペックが高くないと返信が来ない。いいねなど多くもらえないと良い人と連絡しにくい。
  • 結婚相談所は料金が高額で決められた人と結婚しないといけないみたいで抵抗がある。

あなたは今、こういったことを感じていませんか?恋活、婚活でもっと良いサービスはないのかそう感じている人は多いです。

私自身30歳を目前にしたあたりから独り身、パートナーがいないことの漠然とした焦りを感じていました。職場でも恋愛、結婚の話題になるとなんとなく気まずさを感じたりしていました。

街コン、合コン、恋活パーティーなど参加していましたが、まず連絡先を交換するのも難しく、交換したとしても次に続かないという事実に段々と気づき始めます。

街コン、合コンなどでとりあえず連絡先を交換するということは多いのでそういう場合は社交辞令でまず次に続きません。恋活パーティではフリートークの後、PRタイム、そして気に入った相手を3人ぐらい書いて運営に伝えます。そして相手も自分のことを選んでもらえた場合だけ連絡先交換が可能となります。

つまり多くの恋活パーティではマッチングしてやっと一人との連絡先交換が可能となるのです。これって非常にコスパ、効率が悪いです。一回5,000円くらいかけて参加して相手に気に入ってもらえてやっと1人と交換です。毎回カップルになれるわけではないので多くても2、3回に一回でしょう。月4、5回参加すると月20,000円~25,000円それで一人か二人としかコンタクトが取れないわけです。

それならマッチングアプリならどうか。ペアーズなど出会い系とは違った真面目な出会いサービスは気軽にいろんな人と連絡が取れるのがメリットです。しかし一方でいいねの数が多い人が多く目立つことが出来て、男女ともにいいねの数が多いひと同士でないとやりとりできないような雰囲気があります。

いいねの数をなんとか獲得しようとする活動に段々とむなしさを感じてきます。

ではどうすれば良いのか。最近、話題になり始めている恋活サービスがあります。恋活パーティのように実際に会ってどんな人か話すことができ、またマッチングアプリのようにパーティ後でも気になった人とは気軽に連絡が出来るサービス、それが「恋バル」です。

メディアでも取り上げられて話題になってきています。

話題の恋バルについてをまとめてみました。

恋バルの特徴 なぜ話題になり、注目を集めているのか

ポイント1 イベント参加者専用コミュニティがある

恋バルではイベントに参加すると専用コミュニティから参加後でも気になる相手に無料でメッセージすることができます。

イベント当日にはうまく話せなかった。もう少し二人で話してみたい。こういった状況でも通常のイベントでは連絡先すら交換できない場合が大半ですが、恋バルでは専用コミュニティを通じてコミュニケーションが取れます。初対面では自分をうまく出すのが難しい、奥手である。そんな人でもうまく自分を伝えていけるツールがあります。

ポイント2 1か月無料でいろんなイベントに参加できる

通常月額料金(男性3,780円/女性1,980円)が初回登録時に限り、月額500円で無料イベントに参加し放題です。※2ヶ月目からは、通常月額料金(男性3,780円/女性1,980円)

恋バルでいろんなイベントに参加してコミュニティなどでいろんな人と気軽にコミュニケーションが出来る体験ができます。

イベントは「一人で参加できる気軽にさく飲み」「少人数のお散歩デート」など気軽に参加できるようなイベントが多数あります。仕事帰りや土日などの空き時間に参加可能です。

有料イベントも会員割引価格でお得に参加できます。

ポイント3 恋のトリセツを無料でプレゼント

どういう恋愛をしてきたのか、したいのか自分で客観するのは非常に難しいと思います。今、恋バルに参加すると自分の恋愛スタイルが分かる「恋のトリセツ」が無料でもらえます。

自分のスタイルが分かるとどこに気をつけていけば良いかわかるので相手に望むものもはっきりしてきてうまく恋愛をしていきやすくなると思います。

実際の内容はこちら

-恋のトリセツで分かるこんなこと-
オンラインテストの恋愛SPI結果で分かる!
・恋に落ちる傾向
・恋愛の行動パターン
・現在の恋愛嗜好

【恋バル】公式HPを見てみる

恋バルの口コミ・評判はどうなの?

女性 31歳 A・Sさん
色んな人と話ができるのは楽しいのですが、よほど気になる人でない限り、イベントの後連絡を取っても、『この人どんな人だったっけ?』となってしまいます。
恋バルでは、あとから見直して誰だかわかりやすいですし、プロフィールの内容が会話のきっかけになるのでイベントが終わった後の会話がしやすいなと思います。恋バルHPより引用

男性 29歳 R・Iさん
大勢のパーティーやイベントに行くと、緊張して話しかけられず、居心地の悪い思いをしていました。でも、恋バルは少人数で座って話ができるので、無理に話かけにいかなくても女性とちゃんと会話ができて良かったです。恋バルHPより引用

女性 26歳 A・Aさん
普通のイベントは、その場にいた何人かで連絡先を交換する時に、『この人には教えたくないな』という方もその中に混ざっていたりすると断れない。恋バルだとその場での連絡先交換がないので、LINEなどの個人情報を教えなくても良いから、あとから自分が気になる人とだけメッセージのやりとりすれば良いから安心です。恋バルHPより引用

  • 大人数のパーティと違い、少人数のパーティでじっくり話せる。
  • プロフィール内容からイベント後の会話もスムーズにできる
  • 女性としては通常のパーティのマッチングのように必ず連絡先を交換しなくても良い点が安心

以上のような「恋バル」の特徴が利用者にとって非常に好評のようです。

恋バルの気になる点

利用者にとって利点の多い「恋バル」ですが、気になる点もあります。それは恋バルのイベントが基本的に都市が中心である点です。

  • 北海道
  • 東京・首都圏
  • 名古屋・東海
  • 大阪・関西
  • 福岡・九州

以上の地域でイベントが開催されているのでこれ以外の地域の方は参加しづらいかもしれません。

恋バルが活性化して地方でも開催されるようになるとより多くの人が利用できると思います。

恋バルを他の恋活サービスと比較

新しいサービスである「恋バル」をマッチングアプリ「ペアーズ」、恋活パーティ「EXEO」と比較してみました。

恋バル ペアーズ EXEO
料金 初月月額500円でイベント参加し放題
※2ヶ月目からは、通常月額料金(男性3,780円/女性1,980円)
男性3,480円 女性2,980円※有料オプション 男性5,500円~ 女性3,500円~
※一般的なイベント一回の料金
イベント参加者専用コミュニティ あり なし なし
イベント参加時の連絡先交換 なし なし あり ※イベント時マッチングした場合基本的には交換
無料参加イベント あり なし なし

恋バルは恋活パーティのように実際に会って話せるというメリットと、マッチングアプリのように気軽にメッセージが送れるメリットを両方持っている良いとこどりのサービスであることが分かります。

初月500円でイベントに沢山参加して、参加したイベントのコミュニティで気になる人とメッセージしていけば出会いのチャンスは非常に多くなっていきます。恋バルのシステムを最大限に活かすしていくことをオススメします。

恋バルで出会いのチャンスは急増中!

  • 一回一回の費用を気にすることなく恋活イベントに多数参加
  • 奥手でもイベント参加後に着実にアプローチしてデートにつなげている
  • イベント+メッセージで出会いのチャンスを増やして素敵な人との連絡を逃さない

上記のような人が恋バルに参加して増えています。一回一回費用がかかり高い割に一人とも連絡先が交換できない恋活イベントに参加して落ち込むことや、いいねの数が多くないとメッセージ交換もうまくいかないようなマッチングサービスで消耗するのはもうやめませんか。

いくら努力しても方向性が違っているとうまくいきません。効率良く、奥手の人でも無理しなくても良い出会いサービスでうまく出会いのチャンスを増やしていきましょう。

【恋バル】公式HPから申し込み